急に咳き込んだ後から発症した左太ももの痺れ・痛みの改善例 63歳 女性

<初診時>
・主訴
左太ももの外側にピリピリと走る痺れ。
・併発症
右の足攣り、腰痛。
・辛くなった時期
2020年2月上旬
・問診時のお話
1週間程前に急に咳が止まらなくなり、それが二日間続いた。
その後から左の太ももにチクチクとした痛みが出るようになった。
放っておけば改善するかと思っていたら、かえって症状が悪化しビリビリとした痛みとなった。
30年前にした癌の手術の後にも同じようなビリビリとした症状が出たので怖くなり整形外科に行くが原因がわからず当院を見つけ来院。
<経過>
◾️初診
R2年2月15日
上肢の挙上は良好。
体幹の回旋も充分可動域がある。
背中の筋肉に異様な固さがあり、症状がある反対側の右太ももに非荷重性の浮腫が著明。
右の下肢の筋力も低下しており、足攣りも右によくおこるそう。
左の骨盤から足にかけて体重をかけすぎており、それにより過剰な緩みが生じて一見可動域が良好だが体が全体として歪みきっていると判断。
左に寄りすぎている重心を右に移すようなリダクター施術を行う。
合わせて軸圧法もおこない、浮き上がってしまった胸郭を落ち着かせる。
施術後、症状が改善したが再発してしまう前に来院してほしいので早めの再診をしてもらうよう指導。
◾️再診
R2年2月18日
上肢の挙上、体幹の回旋ともに前回より可動域が狭まる。
しかし、ひねりのスムーズさ、いかり肩の改善度合いは良好。
これは浮き上がった胸郭の改善傾向だと考えられた。
実際に左太ももの痛みは改善しており、右足の攣りも一切おきていないということ。
前回同様にリダクター施術を施す。
◾️3回目
R2年2月21日
左太ももは激痛はほぼ無く、たまにピリピリと痺れる程度。
上肢の挙上、体幹の回旋、拡張した胸郭、全て良好。
今回はリダクター施術と合わせて腕の振りを意識した歩行指導を行い再発防止に向けたアプローチを行っていく。
◾️6回目
R2年3月10日
来院してすぐに今日が今までで1番調子が良いと喜びの声を頂く。
今までの習慣としてまだ左に重心を乗せて生活をしてしまう癖が残っているので通院感覚を空けつつ健康増進に努めて頂く。
◾️8回目
R2年4月1日
左に体重が乗ってしまう癖がかなり改善する。
呼吸と歩行のリズムが合った高度な歩行の感覚に気づけたとおっしゃられる。
くすぶるように残っていた痛みも無く、左太ももの違和感がかなり改善した。
■9回目
R2年4月14日
経過はずっと良好だったが、パイプ椅子を多く運ぶ作業をしたら太ももの痛みが再発してしまった。
リダクター施術とアイシングにて対処。
この日の内に症状は軽減する。
■11回目
R2年5月14日
再発した痛みも無くなり、左重心に寄る癖もほぼ無い。
ご自身も健康状態に納得しており歩行や体操といったセルフケアも充分に出来ているので月末から介護が始まることもあり今回をもって一旦治療を終了とする。

通院終了後の感想(まとめ)

太ももの痺れには体重の乗せ過ぎによるものと、関節の牽引によるものがある。
体重の乗せ過ぎによるものは処置をしても生活の中で歪みが元に戻ってしまい、症状が再発することが多々ある。
そこを歩行や体操の指導といったセルフケアでうまく食い止められたことがよかった。
ご本人の真面目な心がけにもとても助けられた。

太ももに対処する施術の様子

写真は左右にスライドできます

特殊なローラー施術の様子①

特殊なローラー施術の様子①

特殊なローラー施術の様子②

特殊なローラー施術の様子②

特殊なローラー施術の様子③

特殊なローラー施術の様子③

専用ローラーの数は板橋区内随一

専用ローラーの数は板橋区内随一

股関節矯正用水圧ベッド

股関節矯正用水圧ベッド

歩行指導で再発防止

歩行指導で再発防止

写真は左右にスライドできます

立地と外観

立地と外観

東武東上線大山駅、南口から徒歩3分の所にあります

受付・問診スペース

受付・問診スペース

しっかりとお話を聞かせて頂きます

特殊な水圧式施術ベッド

特殊な水圧式施術ベッド

インナーマッスルを刺激する施術ができます

各種「リダクター施術」用ローラー

各種「リダクター施術」用ローラー

お体の様子や部位に合わせて安全な処置が可能です

リダクター施術

リダクター施術

当院が行う、習得の難しい高度な施術法です

各種ローラーを使った施術

各種ローラーを使った施術

局所的な処置も精密かつ安全に行なえます

生活指導

生活指導

歩行法、呼吸法、日常の姿勢など細かく指導させて頂きます

予約制にて、お一人お一人しっかりと施術させて頂きます

住所 〒173-0023

東京都板橋区大山町15-5 グランドール大山 101

詳しい道順を見る>>

電話番号 03-3554-0159
営業時間 AM9:30~13:00 PM15:30~20:00(基本年中無休)
定休日 不定休
駐車場 院向かいに個人経営の有料駐車場があります。
電子決済 クレジットカード ペイペイ

3回目までは割引価格

⬆ 詳細は画像をタップ ⬆

電話番号:03-3554-0159

受付時間

月~土曜/9:30~13:00 15:00~20:00

祝日・日曜/9:30~18:30

LINEからのご予約は 24時間受付中です。まずはここを押して当院を友だち追加してください

ネット予約も24時間受付中。ネットで予約・問い合わせする

タップすると「EPARK」という予約専門サイトに移行します。

  1. メッセージのやり取りをせず予約をしたい方
  2. EPARKのクーポンをお持ちの方

こちらの自動予約フォームが便利です。

ひらき整骨院

〒173-0023東京都板橋区大山町15-5グランドール大山101