スタッフ紹介

院長 平木 誠一(ひらき せいいち)

院長 平木 誠一(ひらき せいいち)

所持資格
柔道整復師
所持認定
構医認定指導医員

初めまして。

ひらき整骨院 院長の平木です。

私は、学生の時から「腰椎分離すべり症」に苦しみ、押したり引いたり、温めたり様々な方法を試しましたがなかなか改善しなかったという経験を持っています。

日本には高度な医療制度があり、日本中には数多くの医療にかかわる人たちがいる中で、

「どうして私はこんなにも腰痛で苦しまなくてはいけなかったのか?」

という疑問から、私自身医療について勉強することにしました。

柔道整復師免許取得後、整形外科で勤務しながら、たくさんの方のお身体をみさせていただきました。

そこでさまざまな症状を抱える方々と触れ合う中で、現代医療のマニュアルにとどまらないつらさを持つ方が数多くいるという事実に気づきました。

そんな方々の苦しまれている姿や、手術か保存療法かと葛藤されている姿を間近でみて、そういった方々に新しい選択肢を提案し、少しでも力になろうと決意しました。

それから自分自身たくさんの講義や研修会に参加してきました。
現在でも、その姿勢は変わっておりません。

もしあなたが今、以前の私と同じようなお悩みを抱えているのであれば、腰痛になったことのない先生よりも深くお悩み・つらさに共感し、そのお気持ちに添ったところからの施術計画を立てることができます。

それをもとに、特殊な矯正器具で安全かつ効果的に、背骨と骨盤の形や動きを揃え、きれいな所作が身に付きやすいお身体に変えていきます。

これまでつらい痛みに耐え、たくさんのつらさを抱えていた方にも、きっと楽になっていただけると思います。
ぜひ一度、ひらき整骨院の施術を受けてみてください。

副院長 酒井祐介(さかい ゆうすけ)

副院長 酒井祐介(さかい ゆうすけ)

所持資格
柔道整復師

こんにちは、ひらき整骨院副院長の酒井です。
私は高校生のころから人の体の奥深さに関心があり、いつも勉強したり、学んだことを実践してみたりしていました。

それを活かして、当時所属していた部活では栄養管理の仕方やトレーニングメニューの指導をしたりしていました。そしてこれを仕事にしたいと考えるようになっていきました。
その後柔道整復師の国家資格を取得し、診療者として日々過ごしていく中で、

「まずは患者様のお話をしっかりと聴き、安心・納得してもらった上で診療にあたる。」
「どんなに良いと思うことでも、背景を考え患者様の側に立ってお伝えする」
「見聞きしたことは自身で行い確かめたうえで、実体験のもとにお伝えする。」

これらの大切さを痛感し、いつも心がけるようになりました。
「背骨や骨盤を根本から整えて、生活指導でそれを維持していただく」
という当院独自の治療を行うには、上記の心がけが欠かせません。

ただでさえ「自分の辛さは良くなるのだろうか」と不安を抱える方々に、まだ受けたことのない施術やしたことのない生活指導を受けていただく。

治療をさせて頂くこと以前の「人と人との関わり」を大切にしないことには、何も始まらないのです。
私は、どんなお悩みを抱える方でもまず、人として安心できる先生だと感じて頂きたいと思い診療をしています。

些細なことでも構いませんので、ぜひ当院にいらしてお話を聞かせて下さい。心よりご連絡お待ちしております。