【質問箱】子供を抱っこしながらだと、良い姿勢が保てません

【産後の骨盤矯正で通院されている方からのご質問】

 

日頃から姿勢や立ち座りを教わって意識しています。

でも、子供を抱っこしながらだとどうしても腕に力が入ってしまい、骨盤や首に優しい動きができません。

その際に時々骨盤にちくっとした痛みが走るのが気になってしまいます。

どうすればいいですか?

【アドバイス】

抱っこをしながらでも上手に立ち上がることはできますよ。

 

ポイントは3つあります。

  1. お子さんを抱えて立つことを考える前に、しっかりと足の裏を床につけます。
  2. 背中の力みや体の反動を使おうとせず、みぞおちを引っ込めて目線は前を向けます。(そうすると自然に足の裏に重心が移ります)
  3. そのまま目線は下げずに、前方ではなく上に伸び上がるように立ちます。

 

こうすることで、重心を低く保った立ち上げれます。

 

お子さんを「抱えあげる」というよりは

「足腰で上半身ごと持ち上げる」動きになります。

 

この動きはとても安全で体にもよく、インナーマッスルのトレーニングにもなります。

 

産後のお母さんだけでなく

  • 背中や腰を痛めてしまった方
  • 重い荷物をよく持つ方
  • 手作業が多く痛くて手をかばってしまう方

にもおすすめの身体の操作法です。

 

お読みに鳴っていただいた方はぜひ一度試してみて、動作のポイントを考えてみてください。

お体に関する質問お待ちしております

 

このようにひらき整骨院では、来院者様が安心していらしていただけるよう、積極的な情報提供、アドバイスを行っています。

当院に関すること、今お抱えの症状のこと、何でも構いませんので一度ご相談ください。

 

※開示させていただいたやり取りは、ご本人の承諾を頂いた上で行っております。

LINEからのご予約は 24時間受付中です。まずはここを押して当院を友だち追加してください