坐骨神経痛

坐骨神経痛の症状でお悩みではないですか?

坐骨神経痛の症状でお悩みではないですか?

こんな辛さでお悩みであれば、一度当院までお越しください。

  • ももの痛みが気になって長時間歩けない。少し休んで楽になっても、再発する。
  • 足の片方だけがしびれる感がする。
  • 洗顔の時などに体を屈めると、お尻からも裏にかけるていくど突っ張る感がする。
  • 今まで何度かギリリ腰を経験していて、それをしっかりと治さないでいる。
  • 足の痛み・しびれだけでなく、朝起きてからしばらくの間、背中や肩が張っている。

 

坐骨神経痛という言葉は近年よく聞くようになり、多くの方が悩んでいる症状です。

ですが坐骨神経痛というのは症状であって、それ自体が何かの病気なのではありません。

本当の問題は、坐骨神経痛を引き起こしている根本の疾患にあります。

それは「脊柱管狭窄症」「腰椎椎間板ヘルニア」「梨状筋症候群」など、腰椎や骨盤に起こる疾患です。

これら根本の疾患が骨盤や背中に起こす症状や違和感をほうっておくと、深刻化していきます。

その結果、痛みやしびれがあった、もともとの場所以外にも症状が広がっていく。

という状態になります。

この状態のひとつが「坐骨神経痛」です。

 

坐骨神経痛の症状の奥には、複雑な問題が隠れています。

軽い痛みやしびれだからと軽く考えず、早めの対応をしていきましょう!

 

腰と足の具合が悪く通いはじめ、日常の歩き方、姿勢、食物などの指導までしてもらいました。

お客様写真
アンケート用紙

腰と足の具合が悪くなり、湿布薬や近所の整形外科や整骨院を何ヶ所か通って見ましたが、よくならないで困っていた所義姉より平木整骨院を紹介していただき、平木先生に症状を見ていただいて私に合った施術をしていただき2回目位から痛みも落ち着き良くなってきました。

日常の歩き方、姿勢、食物などの指導もしていただき体が軽くなってきました。

平木先生に出会う事ができ、感謝しています。

H.K様 70歳 板橋区

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

リダクター脊柱矯正+骨盤矯正コースの初回+2回目の通常価格16,600円が5960円!1日限定3名様

電話番号:03-3554-0159

受付時間
月~金/9時半~13時 15~20時 土・祝/9時半~13時

LINEからのご予約は 24時間受付中です。まずはここを押して当院を友だち追加してください

ネット予約も24時間受付中。ネットで予約・問い合わせする

そもそも坐骨神経痛とは?

坐骨神経痛を気にする男性

坐骨神経痛は神経痛のなかで最も起きやすい部類の症状です。

通常、痛みは片側の足にあらわれます。

坐骨神経はおしりの中心部から太ももを横に通って膝から足先にかけて伸びていて、長さはおよそ1メーターあります。

その間で坐骨神経の通り道が押し付けられたり引っ張られたりすると、神経が刺激されます。

すると、腰から足の裏に至る広い部分がズキズキと痛むことになります。

 

最初に述べたように、坐骨神経痛は他の疾患にに左右されて発症します。

最も多い原因は椎間板ヘルニアです。

背骨の骨と骨の間にある椎間円板から飛び出した「髄核」が神経を押しつけて痛みを出現させます。

この場合、せきやくしゃみ、あるいは排便時のいきみなどによって痛みが強くなる特徴があります(デジェリーヌ徴候)。

 

変形性腰椎症、脊柱管狭窄症などでも同様に坐骨神経が刺激されます。

このほか、おしりの深部の筋肉の過緊張、エアコンの冷房などの寒冷刺激、脊椎の腫瘍、帯状疱疹、リウマチ、糖尿病などが原因になることもあります。

整形外科や一般的な整骨院・整体での対処法

ここからは、一般的な医療機関でしてもらえる治療がどんなものなのかをお伝えしていきます。

整形外科での対応

手術

おしりや足にかけての痛みやしびれで整形外科などを受診した場合、原因疾患の診断をします。

レントゲンやMRIで、椎間板ヘルニアが原因だと診断されれば、消炎鎮痛薬で痛みを軽減する治療を行います。また、腰の動きを制限するためのコルセットで安静を求められる場合もあります。

 

ハッキリとした原因が分からない場合には、坐骨神経痛を起こしている部分への刺激を和らげるため、症状のある周辺への電気治療、腰椎の牽引療法、温熱療法などが行われます。

 

それでも痛みが続く場合は、痛みの伝達を遮断する硬膜外ブロックや神経根ブロックなどの治療になるでしょう。

一通りの処置を試して改善しない場合、最終的に手術でヘルニアを除去したり、脊柱管を拡張したりすることを提案される方もいます。

 

一般的な整骨院・整体での対応

手術

整骨院などでも、神経痛を引き起こすのは筋肉の過剰な緊張だという所が多くあります。

なので症状のある周辺へのマッサージ、腰椎のサポーターの処方、整形外科などと同様電気治療やマッサージ、温熱療法などが行われます。

一時的な鎮痛のためにシップの処方もあるかと思います。

【ここまでのまとめ:一般的な坐骨神経痛の対処法は?】

  • 痛み・しびれの原因はヘルニア、加齢による腰椎の変形などの体の中に生まれた「形の異常」
  • もしくは筋肉や神経の過剰な緊張によるもの。
  • それらの異常を取り除けば、坐骨神経痛の症状は解消する。

 

整形外科、整骨院などでは、こういった視点に基づいて治療をしているということが分かりますね。

洗顔時に体をかがめる、イスから立つなど、決まった動きをするとき痛みが強く出るので、そういった際に神経を押し付ける筋肉を柔らかくしようという考えです。

 

また、筋肉に処置をしても変化が無かったり、画像診断上変形やヘルニアの突出が見られた場合はそれが神経を刺激しないように働きかけていきます。

当院の坐骨神経痛に対するアプローチ

問診・説明

そんな中、一般的な整骨院・整形外科で診てもらっても良くならなかった方は、残念ながら大勢いらっしゃいます。

そして、人によっては手術をするか、しないかの選択で悩むようになってしまいます。

そういった方々に新たな治療の道を提案するため、ひらき整骨院では以下のようなアプローチをさせて頂いています。

1.リダクターで骨盤・背骨を矯正する

院内設備

当院の坐骨神経のための骨盤矯正「リダクター施術」は、

骨盤、背骨をまっすぐにすることで、神経の通り道を広げたり過剰にひきつれた状態を和らげる

大変特殊な技法です。

骨盤や背骨にある神経や血管は、骨盤周囲だけでなく全身の痛み・筋肉のこわばりにも影響していることが多いです。

なので、骨盤と背骨を綺麗にそろえながら体の機能を再調整することで、背中や腰以外の全身にも良好な作用を与えることができます。

こういった全身の調整という事が、坐骨神経痛の症状を改善するのに有効なのです。

 

さらに、高品質で安全な技術を提供するため、骨盤矯正に最適な施術器具・診療ベッドをご用意してあります。
リダクター施術専門の処置台で患者様を見させていただくことで、高度な施術効果を実現しています。

2.日々の生活動作を見直す

冒頭のチェックリストを思い出してみましょう。

 

  • ももの痛みが気になって長時間歩けない。少し休んで楽になっても、また再発する。
  • 足の片方だけがしびれる感じがする。
  • 洗顔の時などに体を屈めると、お尻からももの裏にかけてするどく突っ張る感じがする。

 

これまでに説明したようにこれらは坐骨神経痛の症状になります。

ですが、

 

  • 今まで何度かギックリ腰を経験していて、それをしっかりと治さないでいる。
  • 足の痛み・しびれだけでなく、朝起きてすぐはしばらくの間、背中や肩が張っている。

 

下の2つは坐骨神経痛の症状とは関係ないように見えますね。

でも実はそうではありません。

ギックリ腰を起こしてしまっても、しっかり治さなかった腰椎や骨盤の関節。

朝の身体がまだ本調子でない時間帯に、坐骨神経痛の症状があるだけでなく他の部分にも不調があるくらい、体全体が歪んでいる。

このようなお体の状態があなたの痛み、またはしびれを治りづらくしているのです。

 

ですので、

  1. 症状がある足や腰に電気治療やマッサージをしても良くならない方。
  2. 脊柱管狭窄症のせいで狭くなってしまった神経の通り道を、手術で拡張するしかないといわれてしまった方。

 

そういう方々には、今の弱ったお体を作ってしまった生活習慣を再チェックして、お体の使い方や基礎的な体力といった、健康の基礎の基礎から見直していくアプローチをとらせて頂いております。

「2本の柱」が当院の坐骨神経痛へのアプローチ

選択肢

リダクター施術と生活習慣の再チェック。

この2本の柱で健康体力の底上げ、症状自体へのアプローチを続けていけば、あなたの辛さをきって解消することができます。

どこに行っても治らないままだらさいうのは、どんな処置をしても良くならないようにされているのはありません。

大多数の医療機関では大きな見落としをしています。それは私たちの体が動いているようなものです。

私たちの体は、「形」があるだけではなく、日々の生活を送る「働き・動き」も持っています。

それを正すアプロ-チをしていなければ、お体を快方に導くことはできません。

 

整形外科では、狭くなった脊柱管や、飛び出してしまったヘルニアの処置をしてもらえます。

整骨院であれば、硬くなった筋肉や緊張した神経を弛緩させてくれるでしょう。

でも、なぜ脊柱管が狭くなったのか。なにヘルニアが飛び出してしまったのかはだれも疑いませんし、なぜ筋肉が緊張してしまっているのかご検討しません。

 

「形」だけを見る治療には限界があります。

形を整えたうえで、生活動作(働き・動き)も見直していますがなくてはいけません。

 

背骨や骨盤を整える「骨盤矯正」に日々の暮らしを体しく行う「生活動作」をチェックするという当院独自の坐骨神経痛対策なら、たくさんの可能性を患者様に提案することができます。

そしてつらい症状から救い出すことができるのです

 

もしあなたがつらい症状でお悩みで、どこに行っても良くならないと嘆いているなら、一度ひらき整骨院までお越しください。

あなたに最適な施術プランをご提案します。

5つの理由

リダクター脊柱矯正+骨盤矯正コースの初回+2回目の通常価格16,600円が5960円!1日限定3名様

電話番号:03-3554-0159

受付時間
月~金/9時半~13時 15~20時 土・祝/9時半~13時

LINEからのご予約は 24時間受付中です。まずはここを押して当院を友だち追加してください

ネット予約も24時間受付中。ネットで予約・問い合わせする

ひらき整骨院

〒173-0023東京都板橋区大山町15-5グランドール大山101