小学生の頃から顎が痛くて、指一本が入らないくらい口が開かないことがありました。

アンケート用紙

小学生の頃から顎が痛くて、指一本が入らないくらい口が開かないことがありました。

夜寝るときはマウスピースをつけて生活していましたが、付け忘れると次の日に痛くなっていました。

ひらき整骨院に通うようになってからある時マウスピースを外しても痛くなることがなくなりました。

なんだか奇跡です。

S・K様 渋谷区 35歳

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

病院で良くならず、塗り薬も肌に合わず困っていました。
週に1回のペースで5、6回通院したあたりから、口を長く開けていられるようになりました
10年程前から腱鞘炎を発症し、指のしびれ、手首の痛みなど自常生活に支障をきたしていました。