工事現場で後頭部に打撃を受けて起きた頭痛 37歳 男性

● 主訴:頭痛・頚部痛

● 併発症:肝臓の疲労、ストレス

● つらくなった時期:H27年8月下旬

● 問診時のお話:

工事現場で作業中に後方から運搬途中の鉄骨が頭部に当り、衝撃を受ける。

その後頭痛と頚部痛があったが、辛いのはその時だけだろうと放置してしまった。

そんな中趣味のランニングをした後、後頭部の重さが現れ頭痛も改善しないため、不安に思い当院を受診する。

施術内容・経過

初診:H27年10月24日

表情が曇っており、頚部のバランスが崩れているため、歩行がぎこちない。

頭部にうつ熱が強く見受けられ、脊柱や骨盤の乱れも大きい。

施術後のバランスが変わりすぎること配慮して、問診と検査、頭部の冷却程度にとどめる。

処置はクライオサーミアによる頭部の冷却と、頚部の軸圧法だけだが、頭痛が軽減したとのこと。

 

再診:11月7日

まだ体のバランスは不安定で、しっかりとした矯正施術は難しいように見られた。

頭痛は依然残存しているため頭部の冷却をおこない、ミルキングアクションにて運動施術をする。

術後は乱れた骨盤の左右差が減り、姿勢が良くなる。

 

4回目:H27年11月24日

再診時より、来院されるたびにクライオサーミアにて十分な頭部冷却を行い、身体が安静を取り戻したところで頚部の矯正、運動療法などを緩やかに行っていった。

4回目の来院時、表情がとても穏やかになり、症状も頭痛が半減、頭のぼんやりもなくなり不安が晴れたとおっしゃっていた。

次回から骨格矯正中心の施術に切り替えていくと伝える。

 

8回目:H27年12月25日

週一回の通院で矯正施術を行い、頭痛がだいぶやわらぎ、歩行から軽度のランニングもしてみたが、違和感などはでなかったそう。

頭部の温度も下がり、立ち座りなどの動作もとても滑らかになる。

最後の総復習として全身の骨格矯正、体操の指導を行う。

転勤で遠方に引っ越されるそうで通院が難しくなるため、施術を終了する。

 

再診:H29年3月3日

引っ越し後、用があって帰省した際、あいさつもかねて来院して下さる。

施術が終わって一年が経つが、その間症状の再発は無いとおっしゃっていた。

物を運ぶ、車に長時間乗るといった体をよく使う仕事なので、全身の骨格調整と歩行指導をする。

真面目に実践してくれているようで、とても体の使い方が上手になっていた。

 

通院終了時の状態(まとめ)

初診時は、頭痛・意識が常にぼんやりしている状態で、改善のめども立たないため不安そうだった。

頭部の冷却をまめに行う事が出来たのが、安全面、症状面ともに効果的だった。

真面目でかつ運動がもともとお好きな方だったので、体操指導も受け入れてくれたことも功を奏した。

住所 〒173-0023

東京都板橋区大山町15-5 グランドール大山 101

詳しい道順を見る>>

電話番号 03-3554-0159
営業時間 AM9:30~13:00 PM15:00~20:00(基本年中無休)
定休日 不定休
駐車場 院向かいに個人経営の有料駐車場があります。
電子決済 クレジットカード ペイペイ

■ホームページ限定特典

痛みや不調のある方はこの機会に一度ご相談ください

リダクター全身矯正コース

\今だけ/  初回+再診(通常8,300円✕2)

▶2回で 5,960円(税込)

ご予約の際『ホームページを見た』とお伝えください。

キャンペーン期間:2024/4/1~2024/6/30

⬆ 詳細は画像をタップ ⬆

受付時間

月~土曜/ 9:30~13:00

              15:00~20:00

祝日・日曜/9:30~18:30

タップすると「EPARK」という予約専門サイトに移行します。

  1. メッセージのやり取りをせず予約をしたい方
  2. EPARKのクーポンをお持ちの方

こちらの自動予約フォームが便利です。

ひらき整骨院