辛い肩こりを伴う右顎の痛みの改善例 30歳 女性

<初診時>
・主訴
口を大きく開けた時の右顎の痛み
・併発症
肩こり、腰痛
・辛くなった時期
2021年1月下旬
・問診時のお話
昨年夏に出産し授乳や抱っこ、家事、睡眠不足などが影響し肩こりが酷くなった。
それに伴い右顎の痛みが1月末から出るようになり改善しないため来院。
<経過>
◾️初診
R3年2月19日
上肢の挙上、体幹の回旋は良好。
しかし右下肢に強い非荷重性の浮腫、両下肢の筋力低下が強くみられ、育児や授乳の姿勢による重心の上づり、猫背姿勢の持続が原因だと見受けられた。
腰の仰け反りを和らげ上位頚椎の前のめりを起こすような、軸圧処置リダクター施術を行う。
◾️再診
R3年2月23日
猫背姿勢が前回よりも改善し、右足の強い浮腫と筋力低下が大幅に改善する。
肋骨が拡張し浅くなっていた呼吸も息がよく吸えるようになっている。
それらの影響で頚椎の位置関係が良好になり顎の痛みも出る頻度が減る。
週に1回の通院を指示。
◾️3回目
R3年3月3日
施術の好転反応より背中と腰の強い張り、上位頚椎の固さが現れる。
両下肢の浮腫も強かったが、顎の痛みは良好のまま維持できてる。
両臀部の緊張をほぐすような処置と姿勢の指導を行う。
◾️4回目
R3年3月10日
背中や臀部の緊張は右に多少残る程度。
首や猫背は、首がよく起きるようになり改善し、顎の痛さもたまに痛む程度。
姿勢の意識も日頃から出来ているそうで苦手だった右に体重をかける意識もきちんと出来ている。
育児中のため多忙で現在の症状にもご本人が満足できているため次回の施術で問題がなければ治療を終了したいとのこと。
◾️5回目
R3年3月16日
姿勢や歩行のバランスの取り方、肩こりは良好。
顎はたまに痛むがそれほど苦にはなっていない様子。
ご本人の要望通り本日をもって治療を一旦終了とする。

通院終了後の感想(まとめ)

子育て中の女性は健康づくりのための体力や時間にゆとりを持てないため立つ、座る、歩くと言った日常必ずする動作をいかに効率的に行えるかが症状改善の鍵になってくる。
施術時のコミュニケーションを通じてその点を円滑に行えたのが順調な改善のポイントだった。

顎関節症に対処する施術の様子

住所 〒173-0023

東京都板橋区大山町15-5 グランドール大山 101

詳しい道順を見る>>

電話番号 03-3554-0159
営業時間 AM9:30~13:00 PM15:30~20:00(基本年中無休)
定休日 不定休
駐車場 院向かいに個人経営の有料駐車場があります。
電子決済 クレジットカード ペイペイ

■ホームページ限定特典

痛みや不調のある方はこの機会に一度ご相談ください

リダクター全身矯正コース

\今だけ/  初回+再診(通常8,300円)

▶2回で 5,960円(税込)

ご予約の際『ホームページを見た』とお伝えください。

キャンペーン期間:2023/12/1~2024/3/31

⬆ 詳細は画像をタップ ⬆

受付時間

月~土曜/ 9:30~13:00

              15:00~20:00

祝日・日曜/9:30~18:30

タップすると「EPARK」という予約専門サイトに移行します。

  1. メッセージのやり取りをせず予約をしたい方
  2. EPARKのクーポンをお持ちの方

こちらの自動予約フォームが便利です。

ひらき整骨院