変形性膝関節症

変形性膝関節症

変形性膝関節症

こんな膝の症状で悩んでいたり、治療法選びでお困りではありませんか?

  • 長時間立っていると、膝の下あたりやお皿の上、膝の裏が腫れてくる。最近では膝の曲がりも悪くなり、筋肉がつっぱる感じがする。
  • 片方の膝だけがいたみがあって正座もできない。我慢していたら、痛くもなかったもう一方足が痛み始めた。
  • 歩くときに足の関節がポキポキなったり違和を感じたりする。病院に行っても検査や触診などはしてもらえず、ただ様子を見ましょうと言われるのみ。
  • 整形外科で変形性膝関節症と診断され、電気治療、水を抜く、ヒアルロン酸を注射するなどの治療をしていたが効果がなく、人工関節の手術を勧められてしまった。
  • 膝専門病院で診てもらっても、痛み止めが効かない、ヒアルロン酸も効かない。痛みが改善に向かうどころか、悪化している。

もし症状や治療法選びでお困りなら、一度ひらき整骨院にご相談ください。

そもそも変形性膝関節症とは?

膝を抱える人

変形性膝関節症は、膝の軟骨や靭帯、筋肉などが少しずつ柔軟性や筋力を失い、膝の違和感やこわばりを引き起こす疾患です。

初期の症状は膝のこわばりや痛みですが、何年もかけて少しずつ進行し、悪化していきます。

後期の症状には腫れや強い痛み、変形などがあります。

 

【初期の症状】

最も初期の症状は、膝のこわばりです。

朝の起き上がりや、外出する際の歩き出しのとき、なんとなく鈍い痛みを感じたりします。

しばらく動いていると痛みが和らぐのですが、正坐や階段などでの膝の曲げ伸ばしがしにくく感じる事もあります。

自身の健康状態に不安を覚えるようになります。

 

【中期の症状】

中期になると、少し休んでいればおさまっていた初期の膝の症状がなかなか消えなくなります。

その理由は、膝に「炎症症状がたまっていく」から。

  1. 膝の周りに熱っぽさや腫れがでてくるようになる。
  2. 関節のすき間を押したときに痛みがある。
  3. 膝の曲げ伸ばしがしづらかった症状が、悪化するとゴリゴリとした音を感じるようになる。
  4. 膝が痛んで正座や深くしゃがみ込む動作、階段の上り下りが困難になる。

 

炎症症状が治まらなくなると腫れや熱っぽさ、膝の動きの悪さが現れます。

そのため、初期症状のような「一時的な違和感」ではなく「治まらないつらさ」「いつまでも治りきらない違和感」に悩むようになります。

 

【末期の症状】

初期・中期の症状がすべて悪化し、日常生活に多大な支障をきたすようになります。

ふつうに歩いたり、すわったり、しゃがむことも困難になり、膝以外の部分にもつらさを生み出し非常に強い痛みを引き起こすようになります。

体を動かすことがおっくうになるので外出をしなくなり、日々の生活の気力も著しく衰えます。

きもちが悲観的になり、家の外にでなくなることが多くなります。

高齢の方の変形性膝関節症の場合は、筋力も衰えていくので、転倒や認知症のリスクが生まれます。

 

まだちょっとした違和感だから大丈夫・・・と油断せず、きちんとした治療と悪化予防の対策をとっていく事が大切です。

膝痛で通っていました。今も定期的に体のメンテナンスをお願いしています。

アンケート用紙

2年位前に膝痛になり整形外科で水を抜いてもらっていたが、痛みが治りませんでした。

お友達に紹介され、半信半疑でしたが通いました。

背骨ローラーを掛けたり、腰や膝を冷やしたり(母は温めると言われ)しました。

毎日歩いたりして6ヶ月位で良くなりました。

その後は、定期的に月2回くらい体のメンテナンスのために通っています。

先生はやさしくて、ていねいに施術してくださいます。

Y.E様 70歳 板橋区

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

リダクター脊柱矯正+骨盤矯正コースの初回+2回目の通常価格16,600円が5960円!1日限定3名様

電話番号:03-3554-0159

受付時間
月~金/9時半~13時 15~20時 土・祝/9時半~13時

LINEからのご予約は 24時間受付中です。まずはここを押して当院を友だち追加してください

ネット予約も24時間受付中。ネットで予約・問い合わせする

整形外科や一般的な整骨院・整体での対処法

今から、一般的な医療機関での治療がどんなものかをお伝えしていきます。

整形外科での対応

薬物療法

整形外科の治療は、手術をせずに治す保存療法と、手術による治療があります。

 

【保存療法】

症状に応じて、薬物療法や装具療法、運動療法などを行います。

薬物療法:

ひざの腫れや痛みが少ない時の方法です。

塗り薬、内服薬や座薬、激しい炎症にはヒアルロン酸を注射します。

装具療法:

整形外科やでは、変形性膝関節症は軟骨がすり減ることが原因と考えられているので、膝に負担をかけないための装具が処方されることもあります。

運動療法:

膝や膝周辺の筋力を鍛える事で膝の安定性を高める治療法です。

膝や膝周辺の筋力アップ、プールでの水中ウォーキング、ストックを使ったウォーキングが中心です。

 

【手術療法】

関節鏡による手術、O脚の人には骨切り術、人工置換術などがあります。

 

画像や検査による診断を受けたい。

治療院に通っている暇がないという方が整形外科に行かれています。

一般的な整骨院・整体での対応

整骨院の治療プラン

一般的な整骨院・治療院では、整形外科のように手術や薬での治療はしません。

レントゲンやMRIなどの設備もありません。。

先生の手による検査や手技、電気治療やその治療院ごとにあるリハビリメニューが治療の中心です。

 

整骨院では、膝の辛さを生み出している原因は、膝だけにあるのではないという考え方があるので、膝以外にも全身を診てもらえます。

また、腫れや痛みといった炎症症状が強い場合、シップと包帯固定で安静を保つ処置をする所が多いです。

 

リハビリに力を入れるところ。

電気をかける機器の種類が多いところ。

鍼師の先生がいて鍼の施術をしてくれるところ…。

など、施術方法の違いが院ごとにあります。

 

適度な運動や食生活の見直しを行い、減量などのサポートをする院もあります。

 

施術・リハビリ・健康相談と、多角的に見てもらえるのが整骨院の良さですね。

当院の変形性膝関節症に対するアプローチ

変形性膝関節症は、多くの場合生活習慣からくる骨盤の形の乱れが原因です。

  • 体重が標準より重い方
  • 昔アスリートで膝を酷使してきた方
  • 重労働をする方など、膝に負担がかかっている期間が長い方
  • イスに座る姿勢が悪く、背中が曲がっている方

このような人の多くは、骨盤や股関節に歪みや異常を持っています。

 

変形性膝関節症はこういった生活習慣が原因であるため、治療はできるだけ早く始めなければなりません。

っておくと、前述のようにどんどん症状は悪化し、痛みや膝の見た目の問題だけでなく、行動範囲や行動の意欲まで低下してしまう大変な疾患です。

ですがたとえ手術をしたとしても、腰や別の部分に違った症状が出るなどリスクもあります。

当院のリダクター処置をはじめとする施術法で骨盤や股関節の動きをきれいにすることでこそ、あなたの膝の辛さは根本改善に向かっていきます。

 

それがどんなもので、なぜ多くの方々に評価していただいているのか。それをこれからお伝えしていきます。

ぜひ以下をクリックしてご覧になってください!

ひらき整骨院の、整形外科でも一般的な整骨院・整体院の施術とも違う、「リダクター施術」

それに加えて、専門家の視点での入念な生活指導。

これらが可能だからこそ、症状を取ること、再発・悪化を防ぐこと双方で万全の膝痛ケアがおこなえるのです。

どこに行ってもよくならないとお悩みの方は、

一度ひらき整骨院に相談いただく事をお勧めします!

当店の施術は、 お医者さんからも 高い評価を得ています

技術、知識、人柄、どれをとっても自信を持ってお勧めできる素晴らしい院です。

平木先生にはじめてお会いしたのは東京開催の学術会議でした。

業種に関わらず多くの先生方の交流があり、私にも気さくにお話をしてくださいました。

先輩の歯科医師の先生に「医療者も自分自身のケアが大切だ」と勧められ、平木先生の院に施術をお願いしたところ、数回の施術で変化が実感できました。

明らかに一日の仕事を終えた後の疲労度や、肩や腰の張りが無いのです。

歯科の仕事で利用者様の歯を見る際、どうしてもきつい態勢で体をひねることがよくあります。

もちろんパソコン作業や日々の勉強も多くこなさなければなりません。

そういう事があっても体がつらくないのです。

本当に驚きました。

今でも定期的にメンテナンスにお伺いしていますし、歯科矯正を行う前に骨格のゆがみを正したほうがいいと判断させて頂いた方を紹介させて頂くこともあります。

また医療者としての考え方を学ぶ先輩として、悩んだときには相談にも乗ってくれるとても頼りがいのある方です。

ひらき整骨院は施術の技術、知識、人柄、どれをとっても自信を持ってお勧めできる素晴らしい院です。

 

なかのぶ歯科 院長 間中広明(歯科医師)
東京都品川区東中延2丁目9-7 NNビル2階

※間中様のご意見であり、効果効能を保障するものではありません。

リダクター脊柱矯正+骨盤矯正コースの初回+2回目の通常価格16,600円が5960円!1日限定3名様

電話番号:03-3554-0159

受付時間
月~金/9時半~13時 15~20時 土・祝/9時半~13時

LINEからのご予約は 24時間受付中です。まずはここを押して当院を友だち追加してください

ネット予約も24時間受付中。ネットで予約・問い合わせする

ひらき整骨院

〒173-0023東京都板橋区大山町15-5グランドール大山101