ロコモティブシンドローム/変形性膝関節症

変形性膝関節症

変形性膝関節症

 

※コロナウイルス対策が気になる方へ

当院はコロナウイルス対策を十分に行っております

写真は左右にスライドできます

カテキン成分の噴霧

カテキン成分の噴霧

カテキンは人体に優しく、抗ウイルス作用があります。

換気を十分に行う院内

換気を十分に行う院内

時間に余裕を持った予約制にしていることで、
換気もこまめに行えます

独自の施術スタイル①

独自の施術スタイル①

各種器具や施術着、顔あて部分も清潔に保っております

独自の施術スタイル②

独自の施術スタイル②

直接向き合う事が少なく互いに距離があるので、
生活指導などの会話をしても安心です

安心の施術スタイルと情報提供

 

当院の施術スタイルは

  1. 完全予約制で不特定多数の方が触れ合わない
  2. スタッフと来院者様が直接向かい合わない処置

という特徴があります。

 

更に「院内茶カテキン微粒子噴霧」

という独自のウイルス対策も行っております。

 

また、生活指導としても正しい知識を提供させていただいております。

詳しくは当院のコロナウイルス対策のブログをご覧ください。

 

これらの対策で、安心・安全に施術を受けていただけます。

 

このまま読み進めて頂き、ぜひ当院の特徴をお知りになってください。

 

  • 少し前から筋力の衰えが気になりだした。
  • 動作がおぼつかなくなり、よくつまづく。
  • 最近では膝の曲げ伸ばしも悪くなり、正座ができない。
  • O脚やX脚、軟骨のすり減りなどが以前からある。
  • 膝痛を我慢していたら他まで痛み始め、病院で手術を勧められた。

ご安心ください。
  
当院では、ロコモティブシンドローム
その症候の一部である変形性膝関節症」も、
生活動作・習慣を正すアプローチで根本から改善に向かう方が多数いらっしゃいます。

悩みや不安を一人で抱えて苦しんでいるようでしたら、ぜひ一度ひらき整骨院にいらしてみてください。

整形外科や整体に5年間通って、はり施術や患部を温めるなどしていましたが、よくなりませんでした。

お客様写真
アンケート用紙

整形外科や整体に5年間通っていましたが痛みが取れず困っている時に新聞チラシで貴院を見つけ藁にもすがる思いで予約しました。

整体では、はり施術や患部を温めるなどしていましたが、イマイチよくなりませんでした。

しかしここでは足首上下運動、足の開閉、背中にローラーをかける等今までとは正反対の施術にびっくりしました。

膝へのアイシング、食生活や1日40分のウォーキングをするなど幅広いサポートのおかげでだんだん症状が和らいできました。

それ以外にも身体の変化があり、ウエストが細くなりくびれが出来るなど嬉しい変化を実感しております。

先生方感謝しています。これからもどうぞよろしくお願い致します。

H.K様 77歳 板橋区

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

膝痛・O脚・体の歪みも良くなりました。これからも予防で通います。

お客様写真
アンケート用紙

ヘバーデン結節で施術していただき、曲りはじめていた指が痛みもとれ、膝痛・O脚・体の歪みも良くなりました。

施術をした事で体が、ここまで良くなり背中もピンと伸び体が軽くなりました。

これからも予防として続けていきたいと思います。

T.K様 66歳 群馬県

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

通院していれば治るんだと確信しています。

アンケート用紙

勤務の帰りの途中急いでいて右足、裏ももからふくらはぎの辺りが痛く、急に歩くことができなくなりました。

二週間ぐらい様子を見ていたが膝も痛くなり、また歩くのが苦痛になり、整骨院を探したところ、ひらき整骨院が自分に合っていると思い行ってみました。

先生が原因を丁寧に説明してくれて、アイシングや歩行の指導、ローラーで首から腰までやったことが効果があり、順調でした。

かばって負担をかけていた左足の方が痛くなることもありましたが、普通に歩けるところまで行きました。

途中まわりの人たちから整形外科に行ったほうがと言われましたが、ひらき整骨院だけ通院していれば治るんだと確信していています。

Y・N様 板橋区大山 58歳

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

右ひざの痛みが辛く曲げる事も歩く事も困難で、妻娘に勧められ通うようになりました。

アンケート用紙

右ひざの痛みが辛く曲げる事も歩く事も困難であった去年の暮れ頃、妻娘に勧められ当院に通うようになりました。

身体の歪み、姿勢の悪さ、右足のむくみを指摘されました。

そして、週に一度通院を続けました。

すると、痛みは消えむくみも無くなりました。

無意識のうちに自分の癖で身体の姿勢が悪くなってしまうので、現在も通院を続けています。

まっすぐな姿勢と歩く事の大切さを教わり、心がけております。

今では、もっと早く当院に通っていればと思っています。

当院には、私達夫婦、娘夫婦、義姉もお世話になっています。

今後もよろしくお願い致します。

K.Y様 61歳 大山金井町

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

当店の施術は、 お医者さんからも 高い評価を得ています

気さくで優しく、自己の研鑽を怠らない素晴らしい先生です。

 

私は日ごろ長野県飯田市の医療法人社団山力会 菅沼病院の内科とリハビリテーション科で、副院長として働いております。
日々の仕事のなかで、病気の予防に大事なことは
・適度な運動
・正しい所作での生活。
・健康的な食事をすること
だと考えており、日々の業務に取り入れております。また、長野県や東京近郊で講演も行っております。
平木先生も同じ考え方で施術をされている先生で、私自身も体を見ていただいたり、患者さんを紹介したりしております。
また、講師として先生を病院にお招きし、理学療法士に技術指導をして頂くなど、多くの面でとてもお世話になっています。
どんなときも技術や知識の研鑽を怠らない、信頼できる素晴らしい先生です。
医療法人社団山力会  菅沼病院  副院長  菅沼加奈子(医師)
長野県飯田市鼎中平1970
※菅沼様のご意見であり、効果効能を保障するものではありません。

技術、知識、人柄、どれをとっても自信を持ってお勧めできる素晴らしい院です。

平木先生にはじめてお会いしたのは東京開催の学術会議でした。

業種に関わらず多くの先生方の交流があり、私にも気さくにお話をしてくださいました。

歯科の仕事をしている際に時折患者様から、顎関節症(顎が痛い、顎が外れる)の相談を受けるとお話すると、平木先生自身も、顎や脊椎の疾患で悩まれ、自己養生で克服されたとおっしゃっていました。

そういう方ならと後日、顎の問題を訴える患者様に平木先生の院で施術を受けることをお勧めしました。

するとその方は、施術と生活習慣の指導で変化が実感できたと喜ばれていました。

顎の辛さが減っただけでなく、明らかに一日の仕事を終えた後の疲労度や、肩や腰の張りが無いそうです。

歯科の仕事で利用者様の歯の症状を見る際、歯科の分野ではカバーしきれない部分があります。

私自身も定期的にメンテナンスにお伺いしていますし、歯科矯正を行う前に骨格のゆがみを正したほうがいいと判断させて頂いた方をご紹介しています。

また医療者としての考え方を学ぶ先輩として、悩んだときには相談にも乗ってくれるとても頼りがいのある方です。

ひらき整骨院は施術の技術、知識、人柄、どれをとっても自信を持ってお勧めできる素晴らしい院です。

なかのぶ歯科 院長 間中広明(歯科医師)
東京都品川区東中延2丁目9-7 NNビル2階

※間中様のご意見であり、効果効能を保障するものではありません。

リダクター脊柱矯正+骨盤矯正コースの初回+2回目の通常価格16,600円が5960円!1日限定3名様

電話番号:03-3554-0159

受付時間
月~金/9時半~13時 15~20時 土・祝/9時半~13時

LINEからのご予約は 24時間受付中です。まずはここを押して当院を友だち追加してください

ネット予約も24時間受付中。ネットで予約・問い合わせする

当院の施術の様子をご覧ください

写真は左右にスライドできます

当院の外観

当院の外観

問診の様子

問診の様子

当院の施術スペース

当院の施術スペース

検査で根本原因を把握

検査で根本原因を把握

様々なローラー器具①

様々なローラー器具①

ローラー器具の使用例

ローラー器具の使用例

膝関節の矯正

膝関節の矯正

膝だけでなく背骨や骨盤も整えます

膝だけでなく背骨や骨盤も整えます

整髪指導(歩行法)

整髪指導(歩行法)

受付で次回の予約

受付で次回の予約

新しい疾患の考え方「ロコモ」のことをご存知ですか?

当院は、「ロコモティブシンドローム対策の視点から」変形性膝関節症を改善に導きます。

膝を抱える人

ロコモとは正式名称ロコモティブシンドロームのことで、和名「運動器症候群」とも言います。

 

ロコモティブシンドロームは、加齢に伴う体力の減退から

  1. 骨や軟骨といった関節組織
  2. 背骨や椎間板
  3. 下半身を中心とした筋肉

これらの一部や複数が障害に陥り、「立つこと」、「歩く事」といった生活の基本的な行動が非常につらくなってしまう症候群のことです。

 

初期症状はまず、朝の起き上がりや、外出する際の歩き出し時に鈍い痛みを感じます。

しばらく動いていると痛みが和らぐのですが、正坐や階段などでの膝の曲げ伸ばしがしにくく感じます。

 

中期から後期になると、少し休んでいればおさまっていた膝の症状がなかなか消えなくなります。

 

この時点ですでにあなたの軟骨の滑らかさや靱帯のしなやかさも落ち、骨も変形を始めています。

 

変形性膝関節症は、ロコモティブシンドロームやそれに伴う疾患とともに全体的な対処をしないと、改善はとても難しい疾患です。

 

「膝の痛みさえ取れればいいのに…。」と考えず、

きちんとした対策をとっていく事が大切です。

一般的な整形外科や整骨院での対処法

整形外科での対応

薬物

整形外科では投薬や装具、運動などを行います。

 

薬物:

ひざの腫れや痛みが少ない時は塗り薬、内服薬や座薬、激しい炎症にはヒアルロン酸を注射します。

装具:

整形外科やでは、変形性膝関節症は軟骨がすり減ることが原因と考えられているので、膝に負担をかけないための装具が処方されることもあります。

運動:

膝や膝周辺の筋力を鍛える事で膝の安定性を高める方法です。

 

こういった方法で良くならない場合関節鏡による手術、O脚の人には骨切り術、人工置換術などが進められます。

一般的な整骨院での対応

一般的な整骨院などでは、整形外科のように手術などはしません。

 

先生の手による検査、電気や温め、その院ごとにある独自のマッサージやリハビリメニューが処置の中心です。

整骨院では、施術方法の違いが院ごとにあるのが特徴です。

 

軽度の膝の痛み、捻挫などであれば一般的なリハビリやサポーターで軽減しますが、

変形性膝関節症の方々の場合

  • 電気やマッサージは全く効かない
  • 注射も効果は一時的で、良くなった気がしない
  • 手術を勧められてしまい落ち込んでいる

といった悩みをお抱えの方が、残念ながら多くいらっしゃいます。

当院の、ロコモティブシンドロームの視点に立った変形性膝関節症のアプローチ

 

ひらき整骨院では、変形性膝関節症は多くの場合以下の点が原因だと考えています。

  • 骨盤や股関節の歪み、体力低下
  • つかまり立ちや伝い歩きなどのかばい動作
  • 間違った自己流の膝痛ケア

変形性膝関節症の方の多くは、ロコモティブシンドロームの症状である下半身の筋力低下行動範囲の低下関節の歪みを伴っています。

また、それをかばうせいで、間違った生活習慣や運動の不足を抱えていらっしゃいます。

 

さらに患部は、「炎症」を起こした状態にあります。

  1. 膝の周りに熱っぽさや腫れがある。
  2. ゴリゴリとした音を感じる。
  3. 腫れや痛みのせいで正座や深くしゃがみ込む動作が困難。

炎症症状が治まらなくなるとこのような腫れや熱っぽさ、膝の動きの悪さが現れます。

 

そんな多岐にわたる症状・お悩みに対応するため当院では、

リダクター処置をはじめとする独自の施術法を用います。

  • 患部の炎症
  • 身体の歪み
  • 筋力や柔軟性の低下

といった状態を総合的に対処可能で、あなたの膝の変形・辛さを根本改善に導いていきます。

 

どこに行っても良くならないと一人で悩まずに、一度ひらき整骨院にご相談ください。

当院の強み「リダクター施術・生活指導」

 

【リダクター施術】

リダクター処置を受けると、上半身の重さが左右の骨盤、股関節に均等にかかるようになり、膝の負担が一気に軽減されます。炎症を起こしている膝にも有効です。

 

【生活指導】

それに加えて、専門家の視点での入念な生活指導も行います。

施術で骨格が整っても、その後からお体を間違った所作、姿勢で使ってしまったら、当然痛い状態に逆戻りしてしまいます。変形性膝関節症は、いかに膝に優しい生活習慣を保てるかが重要です。

 

これらが可能だからこそ、症状を改善すること、再発・悪化を防ぐこと双方で万全のケアが行えるのです。

それがどんなもので、なぜ多くの方々に評価していただいているのか。

それをこれからお伝えします。

 

ぜひ以下をクリックしてご覧になってください!

リダクター脊柱矯正+骨盤矯正コースの初回+2回目の通常価格16,600円が5960円!1日限定3名様

電話番号:03-3554-0159

受付時間
月~金/9時半~13時 15~20時 土・祝/9時半~13時

LINEからのご予約は 24時間受付中です。まずはここを押して当院を友だち追加してください

ネット予約も24時間受付中。ネットで予約・問い合わせする

ここまで当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

 

私たちは、この3点を心がけて施術に当たっています。

  1. リラックスして検査や施術を受けていただくこと
  2. お客様がわかる言葉を使うこと
  3. 何事もお客様に合わせること

 

お客様の気持ちやお体に緊張があると、それがカウンセリングや検査時に現れてしまい正確な判断や良好なコミュニケーションが図れません。

これでは何も始まらないので、お客様にリラックスしていただく事は基本中の基本と考えています。

そのために、自分を出さずに黒子に徹することで、お客様の希望をそのまま引き出し、根底にある本当の目的を受け取るようにしています。

 

整骨院・整体院には様々な職種、年代、社会背景をお持ちの方が来院されます。

施術者側に「これくらいの話は理解していただけるだろう」という思い込みがあると、上手にこちらの意図が伝わらなかったり、誤解を招いてしまう事も多々あります。

それを防ぐために、お客様の背景を確かめたり、こちらが伝える情報の量や範囲を調節したり、言葉のチョイスを工夫したり、お客様の立場に立ってお話をするようにしています。

 

施術自体に関しても、お客様のもともとの体力・骨格の強さ、その日の調子にはいつも気を遣い、力任せでないやさしい施術を提供できるよう、日々修練をしています。

私たちは、つらい症状を改善に導くための準備と努力は惜しみません。

 

あなたのご来院を心よりお待ちしております。

ひらき整骨院 スタッフ一同

よくあるご質問

Q. どのくらいで良くなりますか?
A. 症状によりますが約10回ほどで良くなって頂けることが多いです。

経過としては5~6回で症状の軽減が見らます。

その後自己管理の方法を身に着け基礎的な体力をつけていきます。

来院間隔をあけながら数回通院していくのに伴い、症状やお身体全体の状態が安定し、自信を持っていただけるようになります。

 

Q. 会社帰りに行きたいのですが、着替えはありますか?
A. 清潔な施術着をご用意しております。

更に当院は、夜20時まで受付をしておりますので、時間の面でも安心してご来院頂けます。

 

Q. 整体や整骨院というと、ボキボキする痛いイメージがあるのですが・・・
A. 関節が鳴るような処置をしたり、急激なひねりを加えたりすることは一切ありません。

強い力で筋肉を強引に引き延ばすことも致しません。

※加えて申し上げますと、ボキボキしない、痛くないというだけでは、人の体にとって安全であるとは言えません。

その施術法に対する熟練度、十分な医学知識が備わっていないと、自己につながるケースは多々あります。

信頼できる先生に見てもらう事が大切です。

 

Q. ブログや記事は誰が書いていますか?

A. 副院長の酒井が書いています。楽しみにして頂けると嬉しいです。