自分で体のケアを始める前に ②

イス・室内履き・寝具編

「なんとなく」から、もう一歩進めて考えてみましょう

 

  • 自分の体に合う寝具が見つからない
  • デスクワークにはどんなイスが良いの?
  • 家事中に股関節が痛くなるけど、原因がわからない

自粛期間が続く中で患者さんとお話をしていると、

上記のような質問を多くいただきます。

 

「悩みは解決したいけど、無駄な買い物もしたくないな…」

そんなときには、

一度視点を変えてみること大切です。

 

当院で患者さんと相談させて頂いたケースを

  1. 目的を明確に
  2. グッズ探しの視野を広げる
  3. 生活そのものを見直す

上記3つのポイントに触れつつシェアします。

 

お買い物を検討している方は是非参考にしてみて下さい。

 

1.目的を明確に

 

「在宅ワークをするのイスを快適なものにしたいのだけど、どんな物がいいの?」

そんな質問を数人の方から頂きました。

 

お話をしていて気づいたのは、

  1. 仕事中の姿勢を楽にしたい
  2. 作業に集中したい
  3. 運動不足になりがちなので、エクササイズも兼ねられるものが欲しい

と、同じ「イスがほしい」という目的でも

細かい要望は人それぞれだということ。

 

値段が良ければハズレは無いだろうと早合点せず、商品の特徴と自身の目的をしっかりマッチさせる。

といったことが大切なのではないでしょうか?

 

1.2.「姿勢を楽にしたい」「作業に集中したい」というケースなら、最近流行りのゲーミングチェアがいいと思います。

 

3.「運動も兼ねたい」という場合は、バランスボールを椅子代わりにするのがおすすめですよ。

座っているだけでインナーマッスルを刺激して、全身運動を手伝ってくれます。

 

2.グッズ探しの視野を広げる

 

家にいることが長くなってしまった今の時期、フローリングの床の多いお家はスリッパを使いますよね?

 

スリッパで家事をしたり階段の上り下りをすると、普段と動き方が変わって疲れことはありませんか?

そんなお悩みには、”ルームシューズ”を使ってみてはいかがですか?」と返答しています。

 

ルームシューズというのは足にフィットする室内履きのようなもので、スリッパよりも足の踏みしめがしっかりしている物です。

 

ひらき整骨院スタッフも足元の負担を減らすため、院内ではサンダルではなく運動靴を履いています。

 

質問いただいた方は使ってみたところ、

  • 家の中の移動が小回りがきく様になった
  • キッチンや階段の移動が楽になった
  • 足だけでなく股関節にも優しそう

と、とても喜ばれていました。

 

室内での足の問題でお悩みの方は、スリッパを室内履きにしてみるのはいかがでしょうか?

 

生活そのものを見直す

 

  • 枕をいくつ買っても良いものがない
  • マットレスが合わない
  • 上向きで眠れない

自粛が始まってから、こういった寝具に関するお悩みもたくさん寄せられました。

 

ただ、問題はグッズの方だけにあるとは限りません。

 

不調の殆どは日々の間違った習慣の積み重ねで起こります。

そしてその影響で体が歪み、「寝具の形に合わせられない体」になってしまっている可能性もあるんです。

 

「昔はどんな場所でも気にせず眠れたのにな…」なんて記憶はありませんか?

いくつもいくつも枕やマットレスを交換するよりも、

  1. 日頃の生活習慣を正して体の柔軟性を高める
  2. 室内でできる運動をする
  3. 外に散歩に出かける

などの対処のほうが早いかもしれませんね。

 

 

睡眠の質の低下は脳疲労を引き起こします。

その他の精神的なストレスと相まって、「睡眠負債の蓄積」を招きます。

 

アルツハイマーなどのリスクを高めてしまう前に、生活習慣を見直して心地よい睡眠を取るようにしていきましょう。

 

セルフケアや日々の健康に関わる質問を受け付けております

 

ひらき整骨院では、来院者様が安心していらしていただけるよう、積極的な情報提供、アドバイスを行っています。

 

当院に関すること、今お抱えの症状のこと、何でも構いませんので一度ご相談ください。

 

※開示させていただいたやり取りは、ご本人の承諾を頂いた上で行っております。

※アドバイスは、質問者様やその方の症状に近い方々に向けての内容になっており、
年齢や体力、症状によっては適さない場合もあります。

LINEからのご予約は 24時間受付中です。まずはここを押して当院を友だち追加してください