クライオサーミアとは?

板橋区には当院にしかない特殊な設備

写真は左右にスライドできます

頭部冷却装置「クライオサーミア」

頭部冷却装置「クライオサーミア」

0℃ちょうどの「氷解水」を循環させ、効率的に脳の余分な熱を吸い取ります。

専用ジャケットが頭全体を包みます

専用ジャケットが頭全体を包みます

体幹部は毛布で暖かくし、頭寒足熱の状態を作りリラクゼーション効果を高めます。

「構医メディカピロー」

「構医メディカピロー」

高機能枕の処方で再発防止ができるのは当院の強みです。

検査で頭や首の様子を見ます。

検査で頭や首の様子を見ます。

眼精疲労施術の初回お試しの際は、お体のチェックを含めた「リダクター施術」も体験していただけます。

独自の施術スタイル①

独自の施術スタイル①

リダクター施術で、首の土台となる背骨や骨盤も強くします。

施術前後の確認

施術前後の確認

施術後は頚椎の歪みが改善し、頭痛や疲労が和らぎます。

クライオサーミアの2つの特徴

0℃ちょうどの水が頭全体を包み、脳疲労を吸収

  • 眼精疲労や頭痛
  • 神経の痛み、痺れ
  • よく寝ているのに朝具合が悪い
  • 夜中に目が覚める

などの悩みがあるとき、脳の深部には有害なうつ熱があります。

それが眠りの質の低下につながれば、アルツハイマーなどのリスクとなる「睡眠負債」にも繋がります。

 

クライオサーミアは、そういった将来の問題につながる脳の熱を、0℃ちょうどの水で吸収してくれる特殊な装置です。

 

体や神経の細胞は、低温になると症状の進行が停止し、逆に修復の準備期間をつくることができると言われています。

これにより眼精疲労や神経のしびれ、痛みを改善に導く高度で安全な手法になります。

 

「頭寒足熱」がホルモンバランスを安定化

 

「カッカせずに頭を冷やせ」という言葉があるように、

イライラや自律神経に異常があるときは、頭が熱く、体の方は冷えています。

 

これを落ち着かせ、「頭寒足熱」の状態に戻してあげることで体は本来の働きを取り戻します。

 

クライオサーミアとともに用いるベッドや電気毛布は、

「頭寒足熱」の状況を作り出す最適なものを揃えています。

生活指導で改善をスピードアップ、再発しないお体に

 

また、眼精疲労・脳疲労を和らげる施術や生活指導も提供させていただいております。

 

ひらき整骨院ではクライオサーミアだけでなく、

  • リダクター施術
  • 生活指導
  • 専用枕の処方

これらを通じて、辛い眼精疲労、頭痛、頚椎症などの症状改善のお手伝いをさせて頂いています。

 

以下の症状ページをお読み頂き、当院の特徴、キャンペーンをぜひお知りになってください。